糖尿病を克服する

私はごく普通のサラリーマンです。

お酒と甘い物が大好きで毎日ビールを2本、

焼酎の水割りを3杯飲んでいて、食後にはケーキ、

大福などを食べていました。

さらに、寝る前に麺類を食べるという生活を

繰り返していたにも関わらず、学生の時から

体重は変わりませんでした。

そんな生活を10年ぐらい続けていたと思います。

そして、今から1年ぐらい前のことです。

体がだるく、疲れがまったく取れなくなってきて

事務関係の仕事で、汗はかかないのに喉が渇いて

仕方がない状態が続くようになりました。

そんな私を観ていた会社の同僚から、もしかしたら、

糖尿の気があるのではと言われたのです。

私は少し不安になり、同僚の薦めもあって

病院で検査を受けました。

その結果、同僚が言ったように内臓にかなりの

脂肪が付いていて糖尿病と診断されました。

病院の先生からは、カロリーを1600kcalまで抑えて

運動するように言われ、酒はダメ、栄養士の方からは

血糖値が上がりにくい食材などの徹底した食事管理の

指導をしていただく事になりました。

私にとっては、大きなショックです。

今までの食生活をガラッと変えなければ

いけないと思うと嫌で嫌で仕方がありませんでした。

しかし、以前に糖尿病で不自由な生活を

している人の話を聞いたことがあります。

そうはなりたくない・・・・

そこで、絶対に治してやると、

一大決心をしたのです。

それから、病院の先生の言いつけを守りながら

いろんな情報を徹底的に調べ、実践しながら

ある事に気づくことになります。

そのおかげで糖尿病を克服することができました。

世の中には糖尿病で苦しんでいる人がたくさんいます。

その人たちのために、私が糖尿病を克服した方法を

インターネットで公開しようと決心したのです。

こちら 荒木式 断糖食による糖尿病改善