アマゾンギフト券の種類、メリット、デメリット、購入方法

 

アマゾンギフト券買取体験談

アマゾンギフト券とは、インターネット通販最大手サイトである「アマゾン」でのショッピングに利用できるギフトカードのことです。ここでアマゾンギフト券のメリットなどについて紹介してみます。

 

・アマゾンギフト券のメリット

 

アマゾンギフト券のメリットは親しい人への贈り物にできたり、クレジットカードがない人でもアマゾンでショッピングができるなどのメリットがあります。

 

だれかにプレゼントする場合、その人がどんなものをほしいのかを知らないといけませんよね?興味のないものをプレゼントしても喜んでもらえないことになるでしょう。

 

アマゾンギフト券なら、アマゾンではほとんどすべての商品が売られているので、たいていの人に喜んでもらえるでしょう。

 

ただ、もしかしたらアマゾンは使わない、またはインターネットでショッピングはしないと言う人もいるかもしれませんから、そのへんは聞いておいたほうがよいでしょう。

 

また、自分で使うときはクレジットカードと同じようなスピード決済をすることができて、すぐに配送してもらえるという点が便利です。

 

さらに、一定額以上の購入ではポイントもついてくるのでこれもお得ですね。

 

・アマゾンギフト券の種類

 

アマゾンギフト券にはふたつの種類があります。

 

「デジタルタイプ」はその場でアマゾンギフト券を発行できて、すぐに手に入ることができるのが便利です。デジタルタイプのアマゾンギフト券のなかにも、ギフトコードが記入してあるメールを送るEメールタイプ、自分のアマゾンアカウントにチャージするタイプ、プリンタを使って印刷してそれを相手に渡す印刷タイプなどの方法があります。

 

「配送タイプ」は実物カード・封筒を使っているもので、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニや家電量販店等で購入できるカードタイプやシートタイプがあります。

 

このほかにも、アマゾンギフト券を封筒に入れたもの、アマゾンギフト券を箱に入れたもの、挨拶状風に2つ折になっているグリーティングカード風のものなどがあります。

 

封筒や箱、挨拶状のようなものは、誰かへのプレゼントとして最適ではないでしょうか?

 

・アマゾンギフト券はどうやって買う?

 

コンビニではたいてい、アマゾンギフト券などのカードが陳列されているコーナーがありますよね。あそこで購入金額3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・1,500~50,000円から1円単位で金額指定ができるバリアブルタイプのものから自分が欲しいものを選びましょう。

 

ちなみに、コンビニなどでのアマゾンギフト券は、支払ったときにカードが有効化になるので、万引き対策もしてあるカードです。

 

アマゾンギフト券は、自分用やプレゼント用としても便利に使えるカードです。使い方も簡単でおすすめです。